Sky

DSC_1734b.jpg 
年末年始に描いた絵の背景が寂しかったので、キチンと完成させました。
空の開放感を感じてほしいということで、タイトルもまんま「Skyblue」にしました。
人物画の背景で飛行機入ってるのが現代っぽいかなと思って入れました。
”今の時代”を表現するために画面に現代のアイテムを入れる手法は常套手段であったりします。
例えば、画面の人物が手にしているものがスマホだったり、
とくにクラシックな絵の中に現代のものを入れるのも流行りましたね。
もっと大規模になると現代版浮世絵なんか一つのジャンルでもあると思います。
これは3月の名古屋でのグループ展に出展されてもらいます。年末年始の酉展でも出品しましたが。

それと月間美術さんからメールが来て”デビュー展”の作家ということで春の展示情報ということでもしかしたら掲載させてもらえるかもしれません。入選の方でも載せてもらったり授賞も入選も関係が無いので、お勧めなコンペです。倍率は少々高めですがチャレンジして損はありません。美術手帖、美術の窓、芸術新潮、月間ギャラリーなど色々美術雑誌はありますが美術雑誌が独自に主催してるコンペって今は無いのでそういう面で作家に大してかなり有り難い雑誌社です。
万一小さくでも掲載してもらったらまたお知らせ致します。



関連記事