12月展示のお知らせ

12月から新宿伊勢丹で、酉とりどり展というグループ展を初めます。

チラシが出来たのでアップします。

4e

4e1.jpg   


以下八犬堂HPより転載

・会期 【前半】2016年12月23日〔金・祝〕~28日〔水〕
          【後半】2017年1月4日(水)~15日(日) 
           11:00~19:00 会期中無休・入場無料

・場所 伊藤忠青山アートスクエア
 〒107-0061 東京都港区北青山2丁目3-1 シーアイプラザB1F
 TEL:03-5772-2913
   東京メトロ銀座線『外苑前』駅出口4aより徒歩2分、東京メトロ
 銀座線・半蔵門線、都営地下鉄 大江戸線『青山一丁目』駅出口1
 (北青山方面)より徒歩5分

35才以下の新進気鋭の若手アーティスト100人強が2017年の干支である「酉」をテーマに描く、大展覧会です。 これは、企業・百貨店・画廊が三位一体となり、若きアーティストを支援する試みであり、干支をテーマにして2014年から開催しています。 今年の干支、「酉」という字は、口の細い酒つぼを描いたもので、酒を抽出する作物が収穫できる状態であることから「実る」という意味があります。 現役美大生を含む、美術界の未来を担う若きアーティスト達の努力が実り、鳥のように大きく羽ばたけるよう当展覧会を開催します。


ぼくはアートを世間に発表してまだ4年ほどなので、そこは若手と言えますが大検入学で美大に行った時点で遅いスタートでしたから年齢だけは無駄に若手では御座いません(苦笑 
見た目だけ異常に若いです。

とにかく早いところ作品を仕上げなければならないです。しかし、まだ描いてもいません(汗

関連記事