ある画廊、画商との関係

 photo-1470396346435-249d74f1ba5b.jpg

 今週1つの関係が終わったというか、途切れました。箱なしギャラリー。つまり画商なのですけども。まだ知り合ってちょうど今で1年くらいです。浅い関係でしたので、今後のダメージもさほどないのですが、少しまいってしましいた。

 その画商さんとは、アートフェア関連で出品するというお話を頂きまして、自分も参加希望で出品作家として受け付けてもらったのですが、アートフェアの審査が通過したのかどうなのか一向に連絡がありませんでした。自分から何度も電話するも、鳴ってはいますが捕まらず。結局1ヶ月以上放置されてました。仕方がないので自からアートフェアに電話したところ、審査結果はもうとっくにギャラリーに連絡していますよとのことでした。。
 メッセを送っても電話しても繋がらず。別に落ちたら落ちたで良いので、とりあえず一言だけ教えてもらえませんと先の予定が立てにくく、動けないので、マイりましたw
 やっと繋がったのが今週で、ぼくのストレスも溜まっていましたし、お互い扱えないということで離れることにしました。

 こちらが聞きもしないのに自らオイシイ話を言ってくる人は、あんまり信用できませんね。それもハナからわかっていましたので、ずっと半信半疑で接してきました。いざこういう結果になってやっぱりなと感じでした。
  
 でも、それまでは色々して頂いていましたし、人関係なくサポートしてくれる太っ腹なところもあったので、感謝しています。ぼくは言いたいことを抑えられない性格が子供です。早く余裕な立場になりたいものです。

 アート界は普通じゃない人達の集まりなので、人間関係も大変な気がします。(特にぼくは)
頑張って自分の力で成功を掴んでみせます。
関連記事