アラレちゃん

先日急に思い付いてYouTubeでDr.スランプ アラレちゃんの歌を聴いてみましたが、懐かしいと同時にすごくカワイイ歌だなと思いました。

DSC_0539e12.jpg 
  出典:youtube 、Dr.スランプ アラレちゃん

昔のアニソンは今みたいに挿入歌がメインではないですし、放映用でなくとも曲の短さがスッキリしていて大好きです。
昔のDr.スランプ全巻持っていたのに、どこかに行ってしまいました。最終巻で強さの実態がわかって、つんつくつんがアラレちゃんより強いのが意外な展開でした。最後も魔神がラスボスで、ドラゴンボールのブウとかぶってしたね。



どなたが歌っているのか歌手のところを見てみたら水森亜土さんでした。歌手なんだと思ってビックリしました。水森さんの展示は以前に、ぼくがどこか地方でグループ展をしていたときに別の百貨店で初めて拝見しました。

img_stylefit_ado_6b_201610291632376bb.jpg 

 そのときはグループ展でもオープンからクローズまで1週間オール接客応対が科せられていて、息が詰まって近くの百貨店に逃亡した時に、たまたま観たことがあって、百貨店の巨大スペースを使ってゴージャスに展示していて、ああー有名な作家さんなんだなと思っていました。ご本人様同様可愛い絵ですね。

mizumoriado056.jpg 

  ぼくの世代だとギリギリわからないのですが、いま40代以上の方はご存知だと思います。母親が日本画家の方だったようですね。絵を描く環境はあったのですね。



  お世話になってる物故専門の画商さんで、芸能人の作品も何人か扱っていた方から聞いたことがありますが、芸能人・有名人の方の作品は必ず売れる物件だそうです。それが本当なら有名人の方も副業として絵画販売は良さそうですね。
  芸能人・有名人でなくとも、ネット、テレビ、雑誌など先にある程度名が知れてから絵が売れていく人と、絵が売れてから露出が増えて有名になる人になることと、どちらが良いのかわかりません。でも色々やっても、最後は結局作品だと思いますね。


関連記事