月刊美術さんから掲載のご案内

img2012081316305865846900.jpg 

KENZANの展覧会が終わって、月刊美術さんから今度の11月号の巻頭特集の掲載のご案内を頂きました。

KENZANもお仕事でしょうけど、観に来られたようです。
ほかには、ぼくは月刊美術さん主催の”デビュー”展で過去選んで頂いたので、
そのこともあってか、お世話になっている先生の申し入れがあったのかわかりませんが、
大変ありがたいお話です。

まだ本当に販売を意識した作品は作っていないので、
売れてる実績を作れば、もっと目立つ掲載を美術雑誌さんもしてくれそうです。
表紙や目立った掲載をされている作家さんは、概ね販売実績の優れた作家さんと思います。
現に受賞歴もなく、若くして美術手帖で表紙になっていた方もいました。
しかし、その方は売れっ子で完売作家さんです。
実際、受賞は作家として大した意味もなさないです。
それよりも売れること、コミュニケーションを広げることの方が成功への道な気がします。


関連記事