DM

8/3(水)からもうすぐはじまる、Art@Jungle名古屋のDMが届きました。

thumbnail_image1.jpg 

ぼくみたいなクラシックな百貨店で売れない作家を真ん中にさせてもらって申し訳ないです。

完全写実の絵は3年振りくらい久々に描きました。
でも写実は得意なのですが、ここ10年で数枚しか描いたことが有りません(全部写実なものは)。
描かなくても描けるのが写実です(生意気ですけど^^;;)
風景画も描いたことはないですけど、多分人物同様に描けます。

描いてみて思いましたけど、この絵柄は年配者の方向けではありませんね。
年配者の方が一番好きなものは、風景画、次にが入っている絵、富士山の絵も王道で売れ筋です。
今まで百貨店でグループ展をしてきて思いますが、場に即した絵は売れる印象です。人々が和むような優しい絵、美しい絵は人気ですね。

人物画でやっちゃいけない”タブー”カメラ目線です。
こっちを向いている絵。
万一、買う人は気に入ってもらっても、他の家の人は気味悪がります。リアルであればあるほどに。。
ぼくの作品は、そんな気味の悪い意味合いはありませんけど、やっぱり変でしょうか?^^;

目の瞳、眼差しが一番人物の美しい部分なので、どうしてもタブーを破って描きたくなってしまうんです。画竜点睛と言うくらいで、やっぱり瞳は要です。

Lost sky1

そういうのもなんもかんも気にしないで、どうせなら破れかぶれで、海外で思いっきり活動したいものです。
海外コンペとか色々たまにサイト見ますが、オールイングリッシュだとさすがに疲れます。。情報が掴みにくくて苦戦中です。 コンペでなくとも海外で何でも挑戦してみたいですね。





関連記事