FC2ブログ

2018年09月03日

人物画の透明水彩:メイキングムービー

sue.jpg






今回は最初で最後(今の所は)で前回よりも遥かにマシな水彩の制作動画を載せました。

ここで制作動画は載せるつもりは今後は無いのですけど、
とりあえず僕の人物水彩メイキングムービーを観たい方は御覧ください。
(*残念ながら画質が悪いです。。)





いや~~
もっと早くにアップしたかったのですけど、
動画編集のソフトが必ず開くとすぐ落ちてしまって、どうしたらいいのかずっとわからず進めませんでした(カスタマーセンターも夏休み期間で対応できなかった)
パソコンとかネットとかSEOとかアナリティクスとか未だ解らず一般レベル以下の知識しかないので、毎回苦労してます。

ムービー撮影について

動画の編集は停滞していましたが、
コツコツ描いていって、水彩の動画は結構溜まってきました。
一眼で動画を撮影しているのですけど、自分のNIKONの一眼レフは20分までしか動画の撮影は出来ない仕様になっているので、描いてて少し夢中になるとあっという間に20分経ってて毎回のようにスムーズに動画の撮影ができません。
キャノンや他の一眼でも30分以上は撮影出来ないようですね。
これは関税対策でカメラとビデオカメラじゃ関税率が違うかららしいです。
”あくまでカメラだよ”という体裁を保つために30分以下の成約になっているのかぁ。

自分が描く水彩の人物画

で、この人物のモデルですが、
これはネットから拝借しました
水彩の人物はほとんどネットに掲載しあった人物です。
つまり自分で撮影してきたモデルさんではありません。
なので、この絵を展示や販売したりする気は一切ありません。
遊びや、わからないように参考・アレンジしたものならまだしも、プロが勝手に拝借したまんまの写真を元に絵を展示・販売してたらアウトですからね。
プロじゃなくてもアウトですけど・ω・

色味や描き方は当然自分のオリジナルです。
ドライヤーとティッシュをめっちゃ使ってます。
水彩も一度も習ったこともないので、めちゃくちゃ変な描き方してるかもしれませんけど、どーでしょうか?(笑
ドライヤーは基本的には使いたくないです。
ぼくは以前は珈琲で絵を描いていたのですが、そのときにドライヤーは一切使いませんでした。
そのときの個人的な想いで、ドライヤーで乾かした水性絵の具は色が汚くなるし紙が曲がりやすい気がするからです。
水彩は本気のホの字も使いたくない省エネ制作なので、面倒だし一気にドライヤーで乾かしています。本気なら自然乾燥させます。
ティッシュも乾かす手間を省くために余分な部分は吸い取って乾かしているから使っているだけです。まあティッシュは油絵で写実を描いてたときも重宝していました。
余分な部分や絵の具が濃いところなどを拭き取るためです。


水彩なんてまだ50枚も描いたこともないし大した絵もありませんが、
少しは独自の描き方はしてるかなと思います。
他人の方はどのように水彩を描いているのでしょうねぇ。