FC2ブログ

2018年03月

アートモデル すー


timeline_20180228_235214d5b.jpg

 アートモデルやって来ました!!!
じゃない間違えた!やってきました笑

人物クロッキーですね⭐️

僕がモデルですよー笑
タマ美のときと以前は何度かやっていました。

久々にポーズしたらめっちゃ使ってない筋肉がピクピクして来て、筋肉痛です^ 皿^ 
ポーズ中、一階の窓からこっちが見えるのが少し気になりましたがw

途中二人も知らない方が間違って教室に入って来られました。

ドアの前に看板立ってるのに。
そしたら会員さんが
「外から見えるから、わざと見に来てるんじゃないかあ〜?笑」
なんて冗談言ったりして!(^∇^)


こんな感じでクロッキーして頂きました。
timeline_20180228_235201a.jpg 



たった計二時間ポーズしただけで、お礼を戴いてしまいました。。
金額は教えませんけど、
「おお〜!!」
感動のおお〜!じゃなくて、漢字で「多〜!」って感じでした(笑
アザーァッスm(_ _)m

timeline_20180304_173306a.jpg 

その後皆で御飯行って、普段全く飲まないお酒も戴いて遅い帰宅。
起きたら頭痛いし筋トレでは起こらない筋肉痛です。







当日出かける前に着衣で簡単にポーズ。
見た目は線が細そうですが。。

timeline_20180302_152938a.jpg 

脱ぐとBodyはこんな感じです
一応美大時代はライフガードも経験あって、アメリカのライフガードの資格も持ってます。
ガチで鍛えてる絵描きっていませんよね。。タマ美でもいませんでしたw
とりあえず指定してもらった感じの衣装でも確認。ポーズも一応してみました。一応ねw
久々だったので見栄え良くするために前日から食事はバナナ3本だけ食べて少しついてる肉を減らしました。

timeline_20180228_063132_06f.jpg 



まあ久々やってみて楽しかったです⭐️
「見た目華奢なのに中身は違うのね」って言われました(笑
モデルとして異常に絶賛されたので(男性で若い方だからですね)他の支部でも紹介とか言って頂けました。
モデルとしてどーなんでしょうね。僕は。
とにかく有り難いです⭐️

timeline_20180228_235214d5_20180324184541807.jpg    デッサン会にて(モデル:すー)


そんなわけで
去年出展した公募団体:旺玄会となんだかんだで関係を持つようになりました。
今年の初個展のときに心もとなくて、旺玄会の方々に来てくださいと頼んでから色々と会の集まり(デッサン会、支部展、打ち上げなど)に誘って頂いたりするようになりました

正直美術団体は日展系と院展などの日本画の画壇以外は、会の人たちを贔屓の画廊が扱ったとしてもマーケットで力を得る程ではないと思うので、どこも大差が無い気がします。
旺玄会は新人関係なく実力を認めて良いステージに登場させてくれる場所と狙って公募団体に出しましたが、その点に関しては期待通りな感じがします。
一流の技術を持っても新人だからという扱いを受ければ上のステージに行くのに年功序列な画壇は年数かかりますからね。。
まあ上の立場の理事や委員になったとしても今の時代に意味があるのかと思うと大して無いでしょうね。画壇に所属してたり理事や委員だから売れるという時代ではないですし。

デパートに作品を卸していたり、アートフェアなどコレクター開拓などをしっかり運営してるギャラリーはトップレベルの公募団体しか無いと思いますが、でも販売するのも日本だけじゃなくても構いませんしね。。まあ海外はそれなりに色々と障害は多いでしょうけども。


僕はずっと孤独に誰よりも独りで過ごしてきたのか、居心地良くて結局まだ会員になっていませんが今年は、お世話になろうかなと思っています(・ω・;)ノ
作品やアートな展開は自分で自由にどこでも行けるので、アート以外の人間的な部分ですね。。

現代美術団体のマーケットは自分で開拓して行かなければなりませんが、新人や若手を素直に応援してくれる公募団体なので、気になってる方は受賞狙いとかじゃなくて(*)、とりあえず会員になるとか所属とか気にしないで応募してみたら良いかなと思いますよ⭐️^ ^
*(補足で去年一般受賞は6人のみ)

横浜:関内でグループ展 (旺玄会受賞者展)

去年出した公募団体:旺玄会の神奈川グループ展に出品してきました~。
またまた桜木町に行ってきました~。


場所は横浜市の関内駅からすぐの「楽」という画廊でした。
ここは普段は絵画教室を開催している形式の画廊のようです。
timeline_20180319_163922_0.jpg 



天気が気持ちよくて散歩したくなって
桜木町停まりの電車から降りて徒歩で隣の関内駅の画廊まで行きました。


timeline_20180315_123032a.jpg 


timeline_20180315_123031a.jpg 
この木陰が雰囲気良いですね。

timeline_20180315_123025a.jpg 
横浜スタジアム
野球に関心がなくて地元なのに一度も入ったこと無いです(笑
そもそも野球をしたことも無いです(都会っ子で空き地も無かったですからね~;・∀・)
もう目的の画廊はすぐ近くです。


はい、のんびり歩いて横浜の画廊に到着。
ローカル感あります(笑

timeline_20180319_163922.jpg 

timeline_20180319_163920_0.jpg 



展示風景はこんな感じ。
出品人数が多いので最大8号までの小作品展。
timeline_20180319_163919.jpg 
1F

timeline_20180319_163921.jpg 
2F


初日に軽食パーティーが画廊内で開かれました。
色んな方々にお会いしますが、若い人って本当に自分しか居なくて次に若い人が50代という。。^^
自分なんか孫かひ孫です(笑。

timeline_20180319_165031.jpg 


でも、こういうウンと年上の方々と触れ合う機会って全然無かったので新鮮です。
正直若い人と居るよりなんだか落ち着いてしまします。。(-_-;)
って、どんだけ若さ無いんだか(笑 



その後カラオケ行きました。
でも通常の個室になんと15人近くぎゅうぎゅう詰めに入って歌ってました。
面白かったのが、案外皆さんお互いの歌聞いちゃいないんですね(笑
フッツーに隣同士会話してるか次の歌選んでるか。
「カラオケじゃなくても良かったんじゃないの~^^」
って思いました(笑

後半は皆さん聞くモードに。
ぼくは声が低いので得意の、ささきいさおの「宇宙戦艦ヤマト」歌っちゃいました☆
正直歌は得意です^^
邦楽だとラルクが一番好きですけど知らないでしょうからね~。
でもワンオク好きな方が居てビックリ。
半分以上知らない選曲でしたが、まあ楽しめました(笑
こういう機会ってなかなか無いですしね☆

年長の-カップル-楽しむ-カラオケ-イラスト-高い-角度-眺め-イラスト__u22797177f ビッグエコーにて




みなとみらいで絵画モデルのポートレイト撮影

DSC_0146j.jpg 赤レンガ前


今回はみなとみらいで野外撮影をしてみました。ロケですね。

都会は好きじゃないのですけど、地元のみなとみらいだけは好きです。
人が少ないし開けていて明るい雰囲気の港街がとても感じ良いです。



そして念願の外国人モデルさんです。
外国人モデルさんは今まで何度か撮影してきましたが、
今回は完全に自力でなんとか外国人モデルさんを撮影できるようになりました。

色々と下調べをして撮影ポイントをいくつかチョイス。
野外撮影はモデルさんも恥ずかしいでしょうけど、
撮る方も最初は
「うわーなんかめっちゃ見られてるよ。。」
なんて感じで恥ずかしかったです。
今は平気ですけどね^^


天気も良くて気温も暑くもなく寒すぎずもなく、この時期はロケには最適ですね。
モデルさんはロシア人の子でさすがに背が高くて177cmありました。
ぼくは175cmなので自分より高い女性は新鮮です。
でもロシアじゃ普通の身長みたいですね。

DSC_0264c.jpg 


今までの日本人モデルの方々と違って、
プロフェッショナル物凄くポーズのバリーションがあって瞬時に色々なポーズをしてくれて笑顔も自然で自信に満ちていて感動しました。更にモデルとして基本ですがスタイルも維持されていて完璧でした。。Σ(゚Д゚)スゲ~

今までは基本的に受け身なモデルさんしか居なかったので、
こちらがポーズを度々指示していました。
初めて指示をほとんどしない撮影で非常に楽で楽しい撮影でした。

「もう今迄の日本人撮れないなあ。。」
なんて思ってたりして^^;


これからは何人か外国人のモデルさんも作品に登場させます☆
どういう作品にしようとか構想だらけで身体が追いつかず。。
新しいものに挑戦するときはワクワクします。
やっぱ絵やアートは個人的な感想で自分が楽しんで描かないと作品も楽しく無い気がします。
苦しみながら描く日がいつか来るんですかね~。でもそういうのは性に合わないや(笑





Chevalier noir ”Alvin” 黒騎士 アーヴィン

【黒騎士シリーズ】
(黒騎士衣装を描いた透明のアクリル板を外すと下に描いた人物が現れます。)

Chevalier noir  ”Alvin”  黒騎士 アーヴィン 8号M

DSC_0257b2.jpg 

          ↑画像クリックで武装解除              

こちらは以前描いた作品をアレンジしたものです。
唯一の男性キャラNUDEなので作品公開はクリック式にしました。

モデルは顔以外のNUDEは全て自分なので、ある意味セルフポートレイトのようなものか。
恥骨部の無毛も忠実に再現(笑
見た目が綺麗なのでライフガードやってたときから今現在まで無毛です(軽くカミングアウトw)
CANY5Z3H3j6@@10c@25o20d6 
↑クリックで元NUDE写真


そして、これはデパートじゃ展示されない作品の一つに入ってました(笑
実は、いくつか展示されていない作品があったのですよね~。
男性のヌードって何故日本じゃタブーなんでしょうね。
日展系の女性の裸婦画の作品なんかデパートでいくつも展示即売されているのに。
需要が無いというよりタブー。
うーんわかりません(笑

男性ヌードモデルは美しい人があまり居ないからかなと思います。
美しい人がやってくれたら僕も描きたいです。
でも西洋人とかになっちゃいますね多分^^;








Chevalier noir ”Flandre”  黒騎士フランドール 

もう年明けて3月。
なにか大事なことがあるときは月日が経つのが早い気がしますね。

今年は自分が関わってる特殊なギャラリーが初めてアートフェアに全くのコネ無しで出展できたという話を聞きました。
地方のアートフェアですが地方の中じゃ、まあまあのところです。

今回出展できたことがキッカケでオーナーも他のギャラリストと関係が少し出来たようです。

それにしても話を聞くと日本のアート状況はますます悲惨な状況になっていっているようですね。特に現代美術のジャンルは。。
ギャラリー界の事情は自分はよく知りませんが国内で現代美術をしていくには絶望的な気持ちになりました(苦笑

それでも諦めませんが。




そういえば以前制作した作品公開していなかったので改めて公開。

黒騎士衣装を描いた透明のアクリル板を外すと下に描いた人物が現れます。

あえて色彩をモノトーンのカラーレスにしました。
白と黒、リアルとアニメ、女性らしさから戦う姿まで正反対のイメージに変えたくて☆



Chevalier noir  ”Flandre”  黒騎士フランドール 4号F

Chevalier noir ”Flandre”1

DSC_0228d.jpg