2015年03月

月間美術 2015年6月号に掲載させて頂きました


月間美術 6月号 巻頭特集は「人物画 EVOLUTION」ということで、約30人ほどの人物画の作家の皆様が特集されております。

月間美術の編集部の方々、ありがとうございますm(__)m

 

皆様多種多様な表現をされていまして、面白いと思いました。

私は、人の作品から影響を受けたくありませんので、基本的に美術館やギャラリーに行ったり、本でも作品を観ないようにしているのですが、今回の特集で掲載されていた皆様の作品を観て、こういう表現でこういった作品を描いている人がいるのだなと、凄いと同時に、久々にアートを観た気がしました。

 

さらに他の方々の画歴を拝見しまして私が思ったことは、

年齢的にGEISAIとワンダーウォールに出展できないのが、非常に残念だなと。

遅くに美術を始めると厳しいですね^^;

 

月刊美術 2015年3月号に掲載させて頂きました。

美術新人賞「デビュー」の巻頭特集

4d897e_f5277b3a799a41009188108c165b41d4.jpgぽひpj 


 初めて美術雑誌に載った瞬間です。 

 コンペはまだ数回しか挑戦したことがなかったので、授賞したときはビックリしました。月刊美術が主催しているコンペは自分自身では知らなくて、一緒に展示していたときのメンバーから美術誌が主催しているコンペがあって、入選でも載ると聞いたので、入選狙いで出品した作品でした。 

 とは言っても、全力でそのときは描きましたし、細かいところも神経質に何度も直して、調節して完成度を限界まで高めました。

 

 ある日スポーツジムの帰りにスマホにコレクターさんからフェイスブックからか何かからメッセが来ていて、奨励賞おめでとう御座いますと。まだ授賞発表前と思っていたし、入選さえも無理かなと、そのときは自信がなかったので、頭からコンペのことは消していました。メッセを読んで、え?と思って確認すると確かに授賞されていて、凄く嬉しかったことを覚えています。

 ぼくのときの授賞倍率が55倍で最も高く、2016年のワンダーウォールとほぼ同じ授賞倍率です。どの年と比較しても、ワンダーウォールとデビュー展の授賞倍率はほとんど近いものがありますね。2016年はデビュー展は一気に80人減って倍率も一気に下がりました。


 とにかくここから全てがスタートした感じです。こんなぼくでもチャンスを授けて頂ける方ができました。早く自分で軌道に乗れるようになりたいです。そして作家として同じ土俵に立ちたいです。本当に選んで頂いた方に感謝しています。

第20回アートムーブコンクール2015   会場ピックアップ賞

大阪で行われている第20回アートムーブコンクール2015にて、会場ピックアップ賞になりました。

 

 

 

「アートムーブ」は、サポーターの支援とアーティストの自主企画によって実施するユニークなコンクール。様々な画廊賞もあります。私は及ばずでしたが、画廊賞を授賞できれば個展開催の権利も得られます。オススメのコンクールだと思います^^☆

 

 

 

ポテトチップス主催 「アートムーブ」

http://www.potatochips.co.jp/contest/adult.html



4d897e_df38cd5242734111aff801ce3abed2c2.jpg 4d897e_79eb5f925a2a4abdae6a078086cd44a0.jpg





選ばれた作品は、「すー 零(Rei)」記事下部


4d897e_8b1ba77032e74fa5b92fe255269a604a.jpg 

グループ展のお知らせ

2015年ART@JUNGLE第1弾

 

The Star Festival<アートに願いを>

会場 東京大丸美術画廊

会期 7月1日から7月7日

プレセール..美岳画廊 6月15日~20日

 

1人各4品出品します。

<リア魂>ART@JUNGLEメンバーに加入させて頂きました。

美術新人賞「デビュー」展でのレセプションにて、今回審査をされた先生方のお一人、白日会の重鎮丸山先生がプロデュースをされていますArt@Jungleにスカウトさせて頂きました。

実は以前から、リアリズムコンプレックスのメンバー加入はいいなと思っていたので、偶然にせよ、まさかと思いました^^大変光栄です。ありがとうございます。

 

で、メンバーの皆様を確認してみると、そうそうたる顔ぶれ。

皆多方面で受賞歴や様々な活動をされており、自分なんかまだ駆け出しです^^;;

海外展開をしている作家さんが結構いるようで、刺激をもらいます。

自分も大学時代は英語漬けで、スカイプで外国の人と会話していたくらいで、一応少しは下地はあるし、色々計画しているので、着実にそういう方向で活動していきたいです。

日本のアニメ・ゲーム文化が好きな場所に打って出れたらと漠然と考えていますが、コスプレとか盛んなフランスが有力かなあなどと。もっと調べてみます

ハッタリで終わらないようにしないと^^;;

 

 

ART@JUNGLEとは?

 

丸山勉キュレーション<リア魂>のスピンオフユニット。

 

密林のJUNGLE(ジャングル)には、無限の可能性を秘めた多様な生命の共生があります。このユニットを構成する20代から30代の若者達の多様な価値観と表現は、まさにARTのJUNGLEです。

 

 

 

リア魂のスピンオフユニットとして誕生した、ART@JUNGLEのメンバーは、プロのアーティストを目指しています。

 

日々進化を遂げる彼らの作品は、野心と純粋なアートに対する姿勢を併せ持ち魅力に溢れています。ゼロ年代から肥大し続けるアートのLOWマーケットは、インディーズとしての役割を持つようになって来ました。アート系第2世代とも呼ぶべき彼らの多くは、再び絵画表現へ回帰し始めています。ART@JUNGLEでは、自己と作品の関係性のリアリティーをキーワードにし、限られた期間ですが、メンバーそれぞれ、友人、知人、後輩、先輩等に見せる展示から、コレクターに届く展覧会へ意識をギヤチェンジしフルスロットルで頑張りますので、これからの時代を担う(予定です)彼らの活躍に御期待下さい。

 

丸山 勉

 

 

 

<リア魂>ART@JUNGLE

http://reacomartjungle.jimdo.com/




4d897e_47a2c99756b84144ad2556cb2d113c8f.jpg