FC2ブログ

美術モデル:すー

久々にアートモデル(メンズ)してきました

IMG_6063.jpg

  

最近色々とアート意外で忙しくてブログがおろそかになってます( ´Д`)

そういえば久々にモデルやってきました。
去年から関わってきた会のデッサンのモデルが連チャンで僕ばかりだったので、男性陣を気づかって前にやったとき以来、モデルは断ってきました(普段は女性のヌードらしいです)。

今回は◯美会とか言う会で。
講師の先生もどこかの団体所属でしたが、もう忘れました(汗

会場の最寄り駅は磯子方面の南太田駅という場所でした。


IMG_6036.jpg 


少し早く着いてまだ空いてなかったので公園で熱い珈琲を口にしながら待機。
朝公園でノンビリとした時間。。イイです。

時間になって施設に入館。
フォーラム南太田という施設です。


IMG_6065.jpg 

ランニングに短パンが指定だったので、トイレで着替えて入室。
会の方々と別の団体から指導に来た講師の方に挨拶して座りか立ちかポーズを決めてもらって、さっそく開始。

ただ正面に座るだけだと味気ないと思って、片足をひざに立てた座りポーズにしましたが。。。_:(´ཀ`」 ∠):
早くも2ポーズ目くらいから足の痛みに耐えながら感覚も無くなっていく始末。


しかも休憩時間を決めるときに、
「5分?10分?どっちにしますか?」
って選択が与えられたのにも関わらず、

「5分で大丈夫です(ニッコリ笑顔^^)」これが大失敗! (・∀・;)

と自分で言ってしまったので、カッコつけて途中から変更を言い出せず。。本気でかなりキツかったです。
休憩を10分から5分にすると四時間で2ポーズは増えてしまうので、モデルをやられる方は休憩は必ず10分にしてください!(そんなんやる人いないと思いますが)
大体の教室が20分ポーズやって10分休憩か15分ポーズして5分休憩な気がします。



あと人物のモデルやって今回一番気になったこと。。

それは講師の方の会話です

僕が片足の痛みに耐えながらポーズしている最中、講師の方は一人づつ絵を見ながら的確に指導していきます。
講師「そこもっと大きく描いていいからね。」
生徒A「はい。」
講師「胴は意外と短いからね。もっと短く描いたらいいよ。」←ちょっとうれしい^^
生徒B「ああ、はい。」
講師「足は筋肉で逞しいから太く描いてね」
生徒C「はい。」
講師「顔は長いですからね。。そこらへんにも注意してくださいね。」←ここらへんから「ん?」
講師「あとね。鼻は低いですから。もっと鼻低くね。」←おいおいおい
生徒D「わかりました。」
講師「もっと顔長くて鼻低いよ。。しっかり見ましょう。」
生徒E「はい。」


っておいおい!
めっちゃ声聞こえてますけど〜⁉️⁉️!(◎_◎;)

モデルさんに普段気を使われないお方なのかなぁ〜?笑
顔長い、脚太い、鼻低い。。。

まぁ〜普段自分で意識してない事がわかりました(笑
確かに顔は長いですが。。。
僕の鼻って低いんですね!笑
初めて言われました。
でも他の教室でもこういう講師の方って居ますかね?
教室が無音で緊張感がある雰囲気だと丸聞こえになるからかなり聞こえます。


それと講師の方は70近くに見えましたが、昔は多摩美の学生だったらしいです。ぼくの先輩ですね。
お昼は蕎麦をごちそうになりながら講師の方の学生時代のお話を聞きました

なんでも学生時代はめちゃくちゃ遊びまくって何度も留年して、ご両親も我慢の限界に達したあげく退学したらしいです。
昔は如何にご自分がどうしようもない人間だったかを僕に教えてくれました(笑
多分伝えたいことの真意は、
「焦らなくていい。」
ということだと思います。
若いときはめちゃめちゃだったけど、今はこうして指導などしてるし大丈夫だよということを伝えてくださったのかなと。

ご年配の方々によく言われますが、これって励ましの言葉ですよね。

でもノンビリし過ぎるとあっという間に年月は過ぎて行きますからね。
人生は案外短いとも思っています。


教室に戻って
「早く終われ~」
と思いながら、なんとかポーズを終えて、作品を並べて講評の始まり。

IMG_6049.jpg 


一部はこんな感じです。


IMG_6063.jpg 

IMG_6059.jpg 

IMG_6060.jpg 

IMG_6061.jpg 

こうやって自分が描かれた作品を見ると最初はなんだか「恥ずかしい」って感じもありましたが、今は「こういう風に見えてるんだ」と普通に思えますね。
確かに足は太く描かれている気がします。
それと低い鼻ね(笑
何やらしっかり描かれているような(笑

デッサンはその場で形を捉えて正確に出力する力が出ますが、色々描いて頂いた中でも一番形が正確だった人はイラストをやっている方でした。
漫画とか線で物を描く人は形を捉えるのが通常より上手な気がします。

次の日は上げてた足だけ筋肉痛でした。
今度は自分がデッサンしてみたいですね。


すー アート モデル

DSC_0406k89f4.jpg 

アートモデル すー





またまたアートモデルをやってきました⭐️(アップし忘れてました)


今回は前回と違って、ちゃんとした設定で。
日頃からボディメイキングしている身体リアル古代ギリシャ・ローマ彫刻を体現してみました。


自分の作品のように、

「セクシーでカッコいい

をテーマに自ら設定して、

衣装は古代ローマ、ギリシャ風にキトン(古代ギリシア衣服)トーガ(古代ローマ衣服のように長い布を身体に巻きつける感じにしました。

0f09df70499038bebc7db8234653bc37.jpg    augustuspontifex.jpg  

キトン            トーガ



前日                           

布の長さや、巻きつけ方や色合いなど色々調べて頭にデータを入れていきました。最終的に赤と白の組み合わせが、古代ローマ風な感じで良いと決定しました。


あとは長さは赤いのが4mで白いのが1m弱にカット。

赤は肩から腰にかけて巻きつけて、白は腰に巻き付けました。
巻きつけ方は色々あって、自分が一番カッコいいと思う巻き方を自己流にアレンジしました。
更にベルトを付けると凄く布に合います。
この上に更に皮の肩当てや、サンダル、剣を持てば、コロシアムのグラディエーターっぽくなりますね。

布一枚なので下は見えないように、紐パン履きました。

1041111871_c1bd726e5b_o_201811010413045e0.jpg 

剣闘士(グラディエーター)


当日                            

13:30からポージングなので、13:00に現場について衣装に着替えます。遅れて来た人に合わせて予定時間過ぎてから、いざポーズ!

久々でしたけど、二回目から慣れました。
どんなポーズを取っても、微動だに動かず疲れない。
「もう慣れてきたかあ〜」
なんて思っていたら二回目のポーズ中に周りの雑音が遠のいて来て、倒れそうになりました。

貧血です。
御飯を軽く済ましたのが原因でしょう。
すぐ中断して、甘いものは普段食べませんが、チョコレートをもらって、糖分でパワーチャージ。あっという間に数分で回復しました。
チョコってやっぱり凄い。

 DSC_0406k89i1z.jpg 

その後赤い布を取ったバージョンでもポーズして終了。
デッサン会なのに、ぼくの顔を気入ってくれて顔しか描かない方もいました(
モデル毎回絶賛してもらって、他に教室やられている方も居たので、
ヌードで依頼しても良いの?
なんてことも聞かれました。
教室やってる方々が、なんか盛り上がってたりしましたが男性陣は嫌でしょうね(

でもまあデッサンを一から学ぶなら脱衣をマスターしてから着衣ですよね。
僕がモデルではなくても良いですけど、基本をしっかり描けるまでは脱衣が良いですよね。
ダヴィンチくらいになると、ヌードの下の筋肉や骨格まで解剖の元に立ち会いながら遺体をデッサンしてたくらいですけど。

でもそこまでしなくても、別に物は上手に描けると思いますけどねえ。
僕の上達方で参考にならないかもしれませんが、絵を思い通りに描けるようになる為のヒントは、"出来るだけ同じ描き方を繰り返さない"ことでした。毎回新しいことに挑戦すると疲れますけど、毎回ほとんど変わらない描き方を繰り返しても劇的な上達はしませんでした。
僕のやり方なので、この方法が当てはまらない方も当然居ると思いますが、自分は上手く描けるようになりたかったので、色んな画家の絵の描き方を研究して一つの描き方が上達したら、そこで満足せずに貧欲に新しい描き方を実戦していました。


次回                            
次回のモデルも頼まれましたが、男性陣を考慮して御断りしました。別の教室でヌードをやるかもしれません。
そのときはアポロンの衣装でポーズしようと思います。
アポロンは自分と顔つきや身体のサイズ、部分的パーツなど似てる感じがします。

家でアポロンのポーズをしてみましたが、

「良い感じかも。」

と自分では思っています。

友人に頼んで僕と男女NUDEでダブルポーズも出来るんですけどね。機会があればやってみてもいいかなとは思います。

またモデルする時が来たら、写真に撮ってもらいますね☆




アートモデル すー


timeline_20180228_235214d5b.jpg

 アートモデルやって来ました!!!
じゃない間違えた!やってきました笑

人物クロッキーですね⭐️

僕がモデルですよー笑
タマ美のときと以前は何度かやっていました。

久々にポーズしたらめっちゃ使ってない筋肉がピクピクして来て、筋肉痛です^ 皿^ 
ポーズ中、一階の窓からこっちが見えるのが少し気になりましたがw

途中二人も知らない方が間違って教室に入って来られました。

ドアの前に看板立ってるのに。
そしたら会員さんが
「外から見えるから、わざと見に来てるんじゃないかあ〜?笑」
なんて冗談言ったりして!(^∇^)


こんな感じでクロッキーして頂きました。
timeline_20180228_235201a.jpg 



たった計二時間ポーズしただけで、お礼を戴いてしまいました。。
金額は教えませんけど、
「おお〜!!」
感動のおお〜!じゃなくて、漢字で「多〜!」って感じでした(笑
アザーァッスm(_ _)m

timeline_20180304_173306a.jpg 

その後皆で御飯行って、普段全く飲まないお酒も戴いて遅い帰宅。
起きたら頭痛いし筋トレでは起こらない筋肉痛です。







当日出かける前に着衣で簡単にポーズ。
見た目は線が細そうですが。。

timeline_20180302_152938a.jpg 

脱ぐとBodyはこんな感じです
一応美大時代はライフガードも経験あって、アメリカのライフガードの資格も持ってます。
ガチで鍛えてる絵描きっていませんよね。。タマ美でもいませんでしたw
とりあえず指定してもらった感じの衣装でも確認。ポーズも一応してみました。一応ねw
久々だったので見栄え良くするために前日から食事はバナナ3本だけ食べて少しついてる肉を減らしました。

timeline_20180228_063132_06f.jpg 



まあ久々やってみて楽しかったです⭐️
「見た目華奢なのに中身は違うのね」って言われました(笑
モデルとして異常に絶賛されたので(男性で若い方だからですね)他の支部でも紹介とか言って頂けました。
モデルとしてどーなんでしょうね。僕は。
とにかく有り難いです⭐️

timeline_20180228_235214d5_20180324184541807.jpg    デッサン会にて(モデル:すー)


そんなわけで
去年出展した公募団体:旺玄会となんだかんだで関係を持つようになりました。
今年の初個展のときに心もとなくて、旺玄会の方々に来てくださいと頼んでから色々と会の集まり(デッサン会、支部展、打ち上げなど)に誘って頂いたりするようになりました

正直美術団体は日展系と院展などの日本画の画壇以外は、会の人たちを贔屓の画廊が扱ったとしてもマーケットで力を得る程ではないと思うので、どこも大差が無い気がします。
旺玄会は新人関係なく実力を認めて良いステージに登場させてくれる場所と狙って公募団体に出しましたが、その点に関しては期待通りな感じがします。
一流の技術を持っても新人だからという扱いを受ければ上のステージに行くのに年功序列な画壇は年数かかりますからね。。
まあ上の立場の理事や委員になったとしても今の時代に意味があるのかと思うと大して無いでしょうね。画壇に所属してたり理事や委員だから売れるという時代ではないですし。

デパートに作品を卸していたり、アートフェアなどコレクター開拓などをしっかり運営してるギャラリーはトップレベルの公募団体しか無いと思いますが、でも販売するのも日本だけじゃなくても構いませんしね。。まあ海外はそれなりに色々と障害は多いでしょうけども。


僕はずっと孤独に誰よりも独りで過ごしてきたのか、居心地良くて結局まだ会員になっていませんが今年は、お世話になろうかなと思っています(・ω・;)ノ
作品やアートな展開は自分で自由にどこでも行けるので、アート以外の人間的な部分ですね。。

現代美術団体のマーケットは自分で開拓して行かなければなりませんが、新人や若手を素直に応援してくれる公募団体なので、気になってる方は受賞狙いとかじゃなくて(*)、とりあえず会員になるとか所属とか気にしないで応募してみたら良いかなと思いますよ⭐️^ ^
*(補足で去年一般受賞は6人のみ)