その他

沖縄来てます

cafe_45.jpg 空港から

久々更新になってしまいました。

最近日常の他愛もないこともブログに書くようにしました。
今までほぼアートなことしか言ってこなかったので堅すぎると思って(笑

力みすぎてもダメですよね~。

というわけで、大した話は何もない駄ブログですが近況報告で
いま沖縄に居ます。



出発

cafe_42.jpg 

空港から飛行機へ~

cafe_23_20170809180437ad1.jpg 
上空

沖縄何度も行ってるのですけど、
毎回飛行機は怖いです。
落ちたらアウトですもんね。
こんなデカイ鉄の塊が空飛んでるのが信じられない気分です^^;
何かあったときの為にパラシュートほしいです。
ドアとか開かないでしょうけど。。

そういえば飛行機が上空3000mで空中分解して落下したけど、
生き残った17歳の少女が海外には居たらしいですね。
ペルーからアマゾンに向かう途中で、乱気流の中の落雷直撃で空中分解。3000mから落下して奇跡的に生還。けれど今度はアマゾンのジャングルの中を命からがら脱出したという実話です(1971年)。
めちゃめちゃ映画化できる話だな~と思ったら映画化されてました^皿^w
あ、でもキャストも監督も知らないしマイナー臭がハンパないので、まあ観ません(笑
良い話なのに勿体無いのぅ。←オジイチャン
51-MVlHtzFL.jpg  奇跡の詩(1974年作品)
出展 Amazonサイト内

そんな小話じゃなくて。
冗談抜きで、いつも祈ります
「婆ちゃん爺ちゃんたのむ。。長生きする気もないけどまだ死にたくはない。
 俺アートでなにもやってないよ~」
と思います。

それに飛行機の中って寝たいけど狭い座席(エコノミー)でリクライニングも後ろの人が気になって倒せなし本気で寝れないッス。
「なんで皆倒してないんだぁぁ」
何故か倒してる人がほとんど居ないのが不思議です。
足も痛いし、変な体制で寝てて頭も痛いし、たまに鼻が詰まってると着陸で気圧の変化からか目の奥の血管が破裂しそうなくらい痛いし、乱気流のガタガタも未だに怖いし、空の旅は地獄です。
てか寝れないと言いつつ結局寝てますね(笑


cafe_18.jpg 




到着

なんやかんや着きました。
cafe_44_2017081005342289d.jpg 


いつもバスで移動します。
観光するわけでも無いのでレンタカーも借りません。
節約も兼ねてw

cafe_40_20170810053417989.jpg 
バスからの景色

沖縄って最近まで行ったことがなく興味も無かったのですけど、
行ってみたら意外に都会でビックリですよね
逆にすごい田舎のイメージでした。
こっちほどじゃないけど、半都会半田舎な感じで中間で良いかもしれません。

僕は浜っ子なので、海が好きじゃないのですそもそもが。。
山は好きです。山のある田舎に住みたいと思っていました。
弟が群馬の山がある場所に住んでるみたいで、先を越されました。
趣味が登山でもあるみたいです。なかなか良い趣味だなと思います。

でも沖縄の人たちは親切ですね。
自転車で日本中旅してたときに北海道の人たちも親切でしたが、
沖縄はそれを超えてきました。
気候と共に人も暖かい気がします。
住んでみるのと、たまに行くのとでは違うかもしれませんが。
アートをガチでやるなら都内から離れたら成功もそれだけ遠ざかりますが、
絵を描くためだけに生まれてきたわけでないですし、実力あるなら、どこに居てもどうにかアートで成功できる日(ゴハンが食べれる日)が来ると思っています。
国内から海外に向けて活動する場合などは国内のどこに居ても関係ないですしね。
絵を描くことだけは捨てません。
どんな状況になっても。
ちょっと真面目モード^^




シーサー


外をブラブラしてると玄関にシーサーがある家がちらほらあります。

cafe_17_20170810191225508.jpg 
人の家の門にあったシーサー

調べたら「獅子」が沖縄の方言で訛ってシーサーみたいですね。
2対で口を開けてるのと閉じてるのらしいですね。オスとメスの違いでもあるとか。
門や屋根につけて魔除けの意味が一般的なようです。

cafe_46_201708101923432bd.jpg 
貰ったシーサー

確かに見てみたら口が開いてるシーサー、ビミョーに閉じ気味なシーサーの2対になっていました。
開いてる方がオスで右側に置き、閉じてるのがメスで左側に置くのが一般的なようです。
阿(あ)は口を開いて最初に出す音、吽(うん)は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。(出展:wikipedia)
これを「阿吽」と言うのですね。
”阿吽の呼吸”もここから来てますね。

これ調べてて金剛力士の阿形吽形じゃん!
と思ってまた調べてみたら正にシーサーと同じで、阿形が開口していて、吽形が閉口していました。

 e06415cff699b17ab62a7b24fdf5cd91.jpg
東大寺の金剛力士像
出展 https://www.pinterest.jp/pin/853854410571487617/

通常開口は右に位置するはずですが、東大寺が左右逆の配置な理由は本堂から見た位置から右が開口なのでらしいです。
コレ見るとシーサーみたいに性別の違いは無い。。ですよね(笑
吽形さんがメスになりますけど、どう見てもこんなゴツい女性いませんよね。
上半身裸ですし(笑

そういえばちょうど一糸まとわぬ姿の金剛力士のポーズした自分の作品を途中まで描いてて放置しているのがあります。上からアーマー描いて武装する予定で下描きは出来ていてカッコイイです。
今年中には完成させます。女性だけでなくて男性も描きたいのですけど、なかなか見つかりませんよね。あとは男性だと売れないでしょうね。そういうのも関係なく最高の作品だけ描くのが正解なんでしょう今は。


それにしても暑いです。
沖縄の暑さはやっぱり関東とは違いますね。
ジョギングしてるとすぐ汗でビショビショになります。
cafe_16.jpg 


僕は生まれつき白人ハーフみたいに真っ白な肌が特徴なので
あまり焼きたくないのでサングラス必須です。
美白とか別にしてもいませんけどね。

cafe_3a1c.jpg 
肌だけは綺麗↑ 無駄に(笑




花札喫茶


そういえば通りがかった喫茶店がちょっと怪しい喫茶店でした。
普通の喫茶店と思って入ったら、テーブルがゲーム機。

cafe_29_201708110233165b0.jpg 


640x640_rect_61219126.jpg 

全部の席のテーブルがこれでした。
「なんか不思議~」
などと思いつつ入り口あたりで立っていても誰も来ません
店員さんも僕の存在に気づいてると思うのに奥で立ったままです。
「あれ?」
と思って自分から声かけました。

僕「あ、すいません。どこ座っても良いのですか?」
店員「あ、どうぞ」
そっけないなあ。と思って入り口あたりの席に座ると、
ここからがオカシイ。
店員さんが近づいてきて、僕の近くで無言で立っています。

なんで無言なんだろう。。
と思っていると

店員「あの。。今日は。。えっとーどういった御用です?」
僕「え?。。いや。。。お茶しに来たんですけど。。?」
店員「あ、そうですか。えっとー。。アイスティーですか?アイスコーヒーですか?」
僕「ああ。。アイスコーヒーください。」
店員「少々お待ちください。」

これオカシイですよね!
お客さんに来た要件聞くなんてあり得ないですよね。
僕も初めてそんなことを聞かれて一瞬かたまってしまいました。
しかもその時メニュー表を片手に抱えたままそれを渡さずに口頭で注文がアイスティーとアイスコーヒーの二択を聞かれました。
たまたまアイスコーヒーしか注文する気がなかったので、その二択に従いましたが。
ほんとに
「なんじゃそりゃあ~(苦笑)」
って思いました。

2分後くらいですぐアイスコーヒーが来ました。
ここで値段がいくらかも知らないし他のメニューも一応あるのか確認したいので一言。
僕「すみません。メニュー表見せてもらえます?」
店員「。。ああ!はい。」
なんでやねん。とおもいつつ、メニュー表確認。
裏がドリンクメニューでした。
アイスコーヒーは500円でした。
味的に薄いし大して美味しくもなかったので500円高いと思ったら
なぜか300円ですと言われてちょっと得をした気になりました(笑)

cafe_24.jpg 

それで、いざ飲もうとしたら
「アイスコーヒーじゃねえええ!!!!」←ハリセンボン春菜ばりに(心の叫び)
「これアイスティーじゃん」←独り言
もうなんだか、めちゃくちゃですココ(笑)

沖縄の真夏の日差しはキツくて時間つぶしに入ったお店だったので、
「まあいいやもう。。」
と思ってすぐ横の漫画読みながら1時間ほど居ました。

cafe_26_20170811022832318.jpg 


オカシイところが他にもあって、まず入ったときに実はパット見でお客さんが誰もいませんでした。
ところがどこからかお客さんが居たのか、
店員さんの「ありがとう御座いました~」という声が奥でしたと思ったらお客さんが居たらしく店から出ていきました。
「あれ?お客さん居たんだ。。」
1時間ほどの滞在で5,6人ほどだかお客さんが入って来た音がしていました。
その間店内見回してもお客さんがどこに居るのか見当たらないんです。
でも、どこからかお客さんは、
店員さんのありがとう御座いました~の声で3人ほど店から出ていきました。
しかし店員さんも基本奥に居て人が誰も居ないんです。

「花札喫茶とか書いてあるし、なんか怪しいしちょっとスマホで調べてみよう」
花札喫茶と検索すると、
いきなり沖縄の花札喫茶は違法賭博か、みたいなのがゴロゴロでて来ました。
「ああ、やっぱりなあ。。」
そのお店が違法賭博していたかは現場を見ていないのでわかりません。
でも店内にお客さんも店員も誰も居ないし、
来た要件を聞いたりメニューを渡さなかったりの謎が解けました。
店内は建前なんですね。多分。
奥か裏で賭けが行われているのでしょう。
沖縄はこういった喫茶店がチラホラとあるらしく、
中には違法賭博をしているお店もあるようです。

ゲーム喫茶というみたいで他県にもあるようですけど、ギャンブルに無関心なのでちょっと驚きました。

それにしても沖縄来て一番ビックリしたのが、
人の歩いている姿をほとんど見ないことです(那覇とか観光地は別)
超車社会ですね。コンビニでさえも車で移動するのでしょう。
人が歩いてないのが通常なので、運転してる沖縄の人に2回轢かれそうになりました。
小道から道路に出る時に左右の歩行者の確認しないです。
これは気をつけないと危ないですね。

あとやっぱり空の青と自然の緑のパワーが凄いです。
沖縄の空はパワーを感じます!


行きでバスの車内から、沖縄で唯一の百貨店(デパート)であるリウボウ(RYUBO)がありました。
以前は三越もあったのですけど無くなってしまったようです。
cafe_11_20170811065718899.jpg 
リウボウ

ココで一度個展やってみたいです。
全ての規模が都内のデパートとレベルが違うでしょうけど、いつか出来るかなあと思ったりしています。人ほとんど来なそうですが。
都内の画商さんがアートが弱い沖縄の百貨店に出品費用出してもらえると思わないのですが。
取引もしたことがないデパートでしょうし。

アジアに展開するなら沖縄は少しは良いですけどね^^☆
夢を想像して毎日生きています。
夢のまま終わったとしても追いかけて何か夢中になれるものがあるのは幸せにも感じます。

帰りはひっそりと帰ります☆

毎朝来る一家

cafe_8a.jpg 
チョビさん

今回は朝、お家に来てくれる友人をご紹介します。
年末年始のブログでもご紹介しましたが、今回はちゃんと撮ってみました☆
名前はチョビさんです(♀)。

チョビさんは朝窓の外で鳴いてるか、たまに窓をトントン叩いて
「腹減ったー。ゴハンー。」
と言ってきます。

cafe_6_2017073015125509a.jpg 
部屋に入って食べます

今日はパンに粉チーズかけて豆乳を少し垂らしたゴハン。
一日に3回食べに来る日もあります(笑
部屋かベランダの床で食べるので、他の住人さんや他の鳥には気づかれていません。
いつもこの子の家族しか来ません。チョビ(母)、子供♂、子供♀の3人です。
最近チョビさんは出産したので、たまに子供が来たりしています。
毎朝来るときもあれば、数日来ないときもありますし、子供だけ来る日もあれば誰も来ない日もあります。
一応子供にも名前を付けています(笑

結構お行儀が良くて、ここの部屋やベランダでウンチをしたことは一度もありません。
ちゃーんと家を離れた場所でプリッとウンチしてます(笑
まあ鳩みたいなベッタリ大きなウンチではありませんが。

動画撮ってみました。
ただじっとしてるだけですが。
人懐こい性質がある鳥のようで、とても可愛いです。



調べたらイソヒヨドリと言う野鳥でした。

isohiyodori9895.jpg 
出展 http://www.tousan13.com/?p=13338


磯(イソ)に居るのでイソヒヨドリらしいです。
住宅地を住処にして行動範囲は狭いようです。
オスとメスと色が全く違ってオスは青です。
オスのが歌うように鳴き声をあげます。


出展 https://www.youtube.com/watch?v=E6WBBe-lwIM


ウグイスのようなイケボで朝に部屋のベランダでなくて外でピーヒャラ鳴いているのを聞けます。
「あー天然の鳥の声で最高の目覚ましだぁ」
なんて思います。
でも早朝5時頃から活動するみたいで、仲間と共に外で鳴いているので早起きになれます(笑
なんか贅沢な気分です。


今更ですが^^草間展行ってきました!

cafe_21.jpg 

草間彌生展「わが永遠の魂」観てきましたよ~。

美術館に行ったのはものすごく久しぶりで何年振りかわかりません。
行くキッカケは美術など無関心の友人に誘われたことですけど、草間彌生さんはさすがに現代美術作家ですが一般の方でも知っていますよね。やっぱりスーパービッグネームですから友人も観に行ってみたかったようです。

ぼくも草間さんの展覧会くらいは現代美術の真似事を一応やってるものとして観に行くべきと思っていたのでよかったです。

平日なのに、かなり混んでいました。大盛況です。
ミュシャも同時に展示中なこともダブルで混む要因だったのですかね?
ミュシャは5月入る前に来場者が30万人突破したので、最近20万人突破した草間さんよりもやっぱり人気ですね。でも現代美術に関心の薄い日本ではこの記録は草間さんは流石です!

cafe_19.jpg   ちゅ  cafe_26.jpg

いぐおい   hゔびんこ cafe_22.jpg

cafe_20.jpg  いの  cafe_28.jpg

外国人の来場者の方が結構居て、それも驚きましたね。学校のツアーなのか欧米の子達の集団も館内で見かけました。でもつい、外国人とかレアな方を観るとモデルになってほしいなあと思っちゃいますね^^;外国人のモデルさんって特に確保出来ていませんので。職業病ですね。あ、実際のぼくは面食いでは御座いません(笑 ホントに。

さて展覧会ですが観に行く前に予習してきました。
正直僕自身勉強不足で草間さんもよく解っていなくて、書店で草間特集を読んでみて驚いたのが1950年台後半に渡米してから活動を起こして、その後ベトナム戦争を契機に始まったヒッピームーブメントから彼女自身も反戦、自由愛を掲げて”戦争とフリーセックスどちらが良いのか”を主催し、裸の男女達を使ってゲリラ的にアートを展開したということでしたね。草間さん自体はヌードにならずに従えていた彼らからはシスターと呼ばれていたとか。
ドットの集積が彼女の作品のイメージでしたが、性的なアートも多いのですね。ドットなど模様で画面を埋め尽くす行為は、統合失調症から幻聴・幻覚から逃れるためにそれらを具現化することで精神的苦から逃れるために無意識に始めた行為だそうですね。
あのドットの意味すらよく知らなかったです!

ちなみにフリーセックスとは調べてみると性別フリーということで誰とでもSEXするという意味ではないのですね。草間さんの意味するフリーセックスとはゲイ、バイ、レズビアンも関係ない、愛は自由なのだということみたいです。スウェーデンのセックスフリーから来てるのでしょうけどね。ちなみにセックスフリーとはキリスト教文化の西欧諸国では結婚まではSEXはしないものとされてきたのをスウェーデンが性の解放運動を起こしてSEXをもっと気軽に楽しみましょうということで、今の現代の性の捉え方になったようです。
草間さんの大胆にアートを世間に打ち出して巻き込める能力に憧れますね。最も欲しい能力です。

それで草間彌生展の後にミュシャ展も観るつもりだったのですが、、、
持病のヘルニアが久々に限界で観れませんでした(;´Д`)<チャラリ~ハナカラギューニュー。。
馬鹿みたいに死ぬ気でトレーニングしてヘルニアになって一生完治は無い身体になってしまって少し後悔。馬鹿だからそこまでやったのですが(笑
ミュシャも画集もいくつか持ってて昔好きで、あの巨大なスラブ叙事詩を観にいつかチェコまで行きたいと思っていたのがまさか日本にやってくるなんて。。
画集は文章だけのページが多く、半分くらい占めていて、自分が持ってる過去の画集の方が絵がいっぱい載っているので買いませんでした。

いうぐいhぽ 
この画集

6月の展示が終わる前には観れたら観たいです。また混んでそうですけどね☆w 


今更ですけど、拍手ボタンと投票ボタンをブログに導入しました。

DSC_0956b_2017050820414193d.jpg 

ブログ始めてみて来月でちょうど1年目になりますが、今更拍手とPVポイント(投票)のタグつけてみました。

このブログは趣味で始めたブログではなくて、作家としてプロモーションの一環としてとりあえず始めたブログでした。最近まで誰も見てないだろうと思いながら書いてきましたが、少しは見てくれている方もいるようですので設置してみました。

ブログを始めた背景は、まだブランディングされていない僕を含めた若手作家は今のアート市場では、ただひたすら絵を描いていて売れるような時代ではなくなったからですね。
ココ数年で作品の販売率が全体的に下がってると画商や作家、プロデューサーなどからアチコチで聞きます。お世話になっている画商さんからは数年前まで完売していた作家がいまは半分くらいしか売れないという話もあります。
ぼくは交流が奥手でツイッターやFBなど更新が頻繁でないとホットに機能しにくいものは避けてきました。作家活動してから慌ててHPを用意して、ブログは去年の6月に始めて開設しました。

売れている作家は評判のギャラリーの取扱作家になっていたり、テレビや雑誌でメインで取り上げられたりブランディングが出来ていますね。
認知が高ければ(有名なら)作品も欲しくなる。それがブランドのパワーですよね。
日本人はブランド好きと言われますね。良い作品があっても無名の作家の作品はちょっと高いと買わなかったりするとデパート内部にあるギャラリーオーナーも以前言っていました。
一部の骨董趣味な方とか正にその典型と思います。

ブランディングしていなくても平気な作家は過去に実績を作った人だと思います。
HP、ブログは最低限の装備で、今はFB、ツイッター、インスタ、YouTubeなんでも使っていかないと厳しいのですよね。世界に発信できるような便利な時代ですが、ネット完備は皆がやっていて一般化しています。
僕はというと、ネットもすごく疎いので苦戦したりしています。

拍手ボタンと投票ボタンの導入から、ブログ開設の背景までウダウダ重く語ってしまいましたが、まあ楽しんでやれています☆(ヽ´ω`)
万一もし気が向きましたら適当にボタン押して頂けたら幸いです。
面倒でしょうし押さなくても大丈夫ですが、一応お知らせしてみました。

毎回思いますが文章下手っぴですみませんw

市民プールに行ってきました。

昼間に市民プールに行ってきました。
絵描きって言えるほどじゃないですけど、手が空いた時間ほとんど引きこもって絵描いたり構想練ったりしてても不健康ですから必ず運動しています。
泳ぐの楽しいですし好きです☆

ジムにプールがついていればいいのですけど、今のジムには無いので、市民プールに週1は通っています。

行く途中に長い坂があります。
cafe_139.jpg 
これを超えて、丘の上に公園があります。

cafe_140.jpg 
この公園の更に上に上がっていくと、木陰に見える施設がプールです。
cafe_141.jpg 

ありました。
なんかローカルって感じですよね^^
cafe_145.jpg 

ここで回数券渡してGOです。
cafe_148.jpg 
回数券です。2000円で8回使えます。
これがあると通常一回400円のところが一回250円になるので利用しています。

ロッカールームで着替えを済ませプールに。ロッカー一回50円払うのが地味に嫌です^^;
いざ着替えて鍵閉めるようと財布みたら50円玉が無いとかたまにあるんですよね。そしたらまた着替えて入り口まで行って両替しなきゃいけないのが面倒だったり。。(´Д`)

今日は30分泳ぎました。泳いでていつも思うことがあって、自分の泳ぎってどうなのだろうということですね。もしかしたら変な泳ぎ方してるかもしれません。
小学生のときスイミングクラブに通っていたのですが、その後泳ぐことがほとんどなかったのでキチンとした泳ぎを忘れたままです。なのでYouTubeで泳ぎの動画を見ては研究しています。
クロールだけ、ちょっとだけ習いたいですね。

こんなでも一応米国赤十字のライフガードの資格は持ってるんですけどね(更新していないのでもう失効ですが)^^; 救助は早く泳げればまずOKだったでなんとかパスできたという感じでした。でも試験の前に毎日プールでハードな訓練しました。
最初の訓練で深さ7mのダイビングプールの床に置いてある重りを取って上がるというのをやってみましたが、床まで身体が沈めなくてギリギリ行けなかったです。それもそのはず。海で「取ったど~」の浜口さんみたいに下に上手く潜って行けるのは、重りを身に着けているからなのですよね。
ライフガードはプールサイドやビーチで監視業務を行っている最中重りなど身につけていません。溺れている人など発見次第すぐさま救助しに行きます。重りをつけないで深く潜るのはあることをしないと出来ません。ではどうやって深く潜るのか。それは”肺にある空気を吐きながら潜ること”です。
肺に空気があるから浮力がついてしまうので空気を抜けば勝手に沈みます。訓練だと溺れて底まで沈んでしまった要救助者を想定して、息を全部吐いて底まで行って実際に溺れ役の人を抱えて上がるので苦しくてこっちが溺れそうに何度もなったのを覚えています。