FC2ブログ

その他

沖縄から。(台風ヤバイです)

image2 (2) ”暴風雨で灰色の空”

沖縄に今まで何度も行ってて今も居ますが。

今回は結構凄い勢いです。
しかも速度も遅いので辛い状況。

昨日の夜あたりから勢いが凄くなって、夜中はドアが取れるんじゃないか、窓が割れるんじゃないかというほどの突風。電柱もグラグラ、電線は飛び跳ねて千切れそうなくらいです。
写真じゃわかりませんが、凄いですほんとに。

今はもっと勢いがあって凄まじいですね。
関東・横浜の人間には想像できないレベルの台風です。

停電も多くて沖縄で今の時点で18万戸以上の停電。
しかもドンドンと停電地区が1時間毎に増えてます。。
ぼくのいる地点は奇跡的に停電なしですが、向かいの地区は停電。

こういうときに停電で困る人達は機械で生命を補助している方々が頭に浮かびます。
病院は非常電源がありますけど、家庭で呼吸器や何やらつけている方や、クーラー・扇風機も止まるので体温調整が出来なくて生命に関わる方々が心配ですね。



更に今回の台風は凄い勢いですが、
実はもう一つ南にもっと大きな台風が沖縄に接近してます。
このまま進むと、おそらく4日に沖縄に直撃。
せめてターンしないで真っ直ぐ通過してくれたらと思いますが。

1538189092589.jpg 

横浜にいたら台風情報は気になりませんでしたが、
こっちにいると台風情報は日本の気象庁より米軍の台風情報の方が当たるし、早めに情報が出てくるのでいつもこちらを確認しています。
災害も何もなければいいのですけどね。

参考までに。

米軍の台風情報  http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html







横浜で開催していた絵の個展に行ってきました。

今回は珍しく人の個展に行ってきました。

作家さんは安間由紀子さんという方で、旺玄会という団体に最近所属された方です。
今年の真冬に開催した僕の初個展にも、ご夫婦で来て頂きました。

場所は横浜の関内駅からすぐの画廊「楽」で昨日が最終日でした。

隣の桜木町駅で下車。

timeline_20180713_005307.jpg 



途中で老舗で評判の和菓子店でお土産を。

timeline_20180713_005313a.jpg

金と銀の袋に入った大きなどら焼きが売ってました。(銀は白あん)
grl_02268576.jpg 



画廊に着いて作家さんと色々お話できてよかったです。
画壇の会員の方で教室を持ってたり、教えたりしている方が多い世代なのでそっちの話も少し聞けました。自分も近い将来、教室やりたいと思っていますので。。

作品は色んなものがあって、アクリルで描いた作品、水彩で描いた作品、色鉛筆で描いた作品などありました。その中でも個人的にはこの作品が気になりました。
昭和のレトロな雰囲気で作品と額も合っています。
もともとの作家さんの絵の具の塗り方がこのクラシックなモチーフの雰囲気と合っていますね。
元々イラストレーター(今も現役)なのでサイズは”F,P,M,S”じゃなくてA4とかのが馴染みがあるのでしょうかね。この作品はA4サイズです。

timeline_20180713_005305b.jpg 


絵本も出版されていて、そちらも販売していました。

timeline_20180715_095540.jpg 



それにしても、来客が絶え間なくて人が誰かしら入っては消えてで、始終賑やかでした。
自分の個展のときとエライ違い(笑

というわけで近況報告でした~


timeline_20180713_005303b.jpg 
作家さんと。(本人に許可取ってないので一応顔は隠しました)





沖縄でウェディング

DSC_0066b.jpg ウェディング・ベルを鳴らす弟夫妻



弟の結婚式で沖縄に行ってきました。



羽田から那覇空港へ。
timeline_20180423_113910.jpg 
羽田

timeline_20180423_113743.jpg 


珍しく雨での出発
timeline_20180423_113828.jpg 


那覇に行くのにいつもスカイマークを利用しています。

理由は安いのに成田でなく、羽田から那覇に行けるからです。
それ以外にも飛行機が小さいので乗降がスムーズです。
それとささやかな楽しみである空の上の珈琲タイム。
スカイマークは希望する人に珈琲サービスがあります。

僕のいつものプランで
①まず行きは右側の窓の席を確保(富士山を観るため)。
②高度が安定してから、機内お知らせがあるタイミングで窓を観ると富士山が丁度見えることが多いので、そのときに富士山を眺める。
③機内放送後にキットカットを配ってくれるので、それを受け取る。
④そのすぐ後に今度は珈琲を出してくれるので、珈琲受け取りのサインでテーブルを倒して待つ。
⑤キットカットを噛りながら珈琲を飲んで窓の外を眺めて富士山の余韻に浸る。
⑥睡眠を取る、アートの今後の展開を考える、または読書。
timeline_20180423_113613.jpg 

timeline_20180423_113610_20180428174608ad1.jpg 
沖縄上空



と言いつつ沖縄到着。
timeline_20180423_113642.jpg timeline_20180423_113737.jpg



更に結婚式会場の万座ビーチというところにバスで到着。
timeline_20180423_113728.jpg 


万座は沖縄の北の方にあります。
環境省選定の「快水浴場百選」では沖縄県内で3ヶ所しかない「特選」にも選ばれているそうです。
実際綺麗な浜に海でした。
沖縄何度も来てて、はじめて実際に海を観ました。
timeline_20180423_113651.jpg  timeline_20180423_113710.jpg timeline_20180423_113655.jpg timeline_20180423_113705.jpg

timeline_20180423_113631_20180428174609d4e.jpg 

timeline_20180423_113701_20180428174611c29.jpg 

宿泊ホテルはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートということろです。
imgEvent04-1.jpg r1.jpg
出展:https://www.anaintercontinental-manza.jp/

中はこんな感じ。
timeline_20180423_113657_201804281746104f0.jpg 


式前に向こうのご家族と一緒に写真を撮りました。
僕は向こうのご両親とは基本的にもう葬式以外では会わないでしょうから最初で最後の写真です。
今回カメラマンを親に頼まれていたので400枚近く撮って自分のカメラに僕が写っている写真はこの1枚だけでした(別途プロのカメラマンも頼んでいます)。
DSC_0002a.jpg 
それにしても弟もそろそろ結婚するかなと思っていた時期に結婚がありました。
結婚報告まで彼女がいることすら知りませんでしたけど、そういう予感はしてました。
弟は大学まで野球やってて体育会系でずっと坊主でした。
性格から何まで僕とは反対ですが、1人の男として新しい家庭を築くんだなと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
timeline_20180423_113618.jpg 
朝はケーキとホットチョコを腹に入れて、沖縄の浜辺を少し散歩しました。
沖縄は何度も来てますが、住んでは居ないので良くわかりませんが、
沖縄の人たちは暖かい気がします。
北海道~四国まで野宿しながら旅してた経験から沖縄がダントツ人が優しい感じがします。
あとは沖縄のルーズさが自分はとても気に入っています。
時間の流れが違うようなそんな感じの沖縄にいつか住んでみたいと思うのでした。









今日から制作して3日で写実絵画完成させます(1日目:背景、衣服完成)

ものすごくマイペースに描いてます。


いくら期限が迫っても焦れずに描いてしまう能力。。。m(_ _)m


先程、服を描いて今日はここで終わりとします。

ここまでに実際にかけた時間は3時間ほどです。


timeline_20180415_204106.jpg 

明日は人物描いて、その次髪の毛と花びら描いて、全体直して筆を下ろします。


ちなみに僕の制作時間の比率は、

  • 人物35%

  • 髪の毛35%

  • 背景15%

  • 服15%

という時間配分になっています。

やっぱり人物(顔)と髪の毛は同じくらい手間がかかりますね。



余談で。

今日は今更ですけど最近知ったミュージシャンの音楽ずっとかけながら歌いながらノンビリ描いていました。

なんかドラマとかの主題歌っぽいです。TVほとんど見ないので知りませんがカッコイイ。。





今日から制作して3日で写実絵画完成させます

ちょっと期限までに追い込む為と、実際に自分の制作スピードを少し公開してみます。

iPhone5で撮影しても日付と時間が出なかったので、アプリを入れて写真に日付表示しました。

timeline_20180415_155455.jpg 

入れたアプリはコレ↑


今回は人にあげるものなので、現代美術よりは一般的に反応がそこまで悪くはないフツーの写実絵画を制作します。

その際に以下の2点をポイントとしました。

・色味は一般的に最も好まれる暖かさを感じる赤を基調に設定。
・人物と花の中間として花吹雪が舞い散る人物画に設定
(花の絵が最も喜ばれるでしょうけど、花だと自分の作品にならないので)



timeline_20180415_110945_0.jpg 

というわけで、朝はこんな感じで真っ白の木製パネル。

サイズはF3。大きいと邪魔かもしれないので当たり障りの無いサイズということで。

本当はせめて4号以上が描きやすくなるので良いのですけどね。。

4号も10号も描く工程は一緒なので、特に苦労の差はありません。

でも4号未満は小さすぎて描くのが大変なわりに儲けも無いし、サイズ的に世界観も詰め込めないし、割に合わないので、販売では描きません。

海外じゃデカイ絵の方が売れるというのが作家冥利に尽きますけどね。。



timeline_20180415_110945.jpg

ダラダラとネットサーフィンしながら休み休み描いて背景完成。

これから服を描きます。

制作工程を載せる目的ではないので、次のステップが完成したらまた載せます。

次は服を描きます。

一番どうでもいいところから描いていかないと、途中でモチベーションが下がる恐れがあるので、背景から描きます。大トリの人物をまだ描いていないという緊張感を残したまま作業します。



ちなみに昨日の夜遅くから描こうと思っていたのに、少しだけ寝るつもりが朝まで寝てしまいました。。笑

timeline_20180415_002050b.jpg