FC2ブログ

展示情報

渋谷東急本店の初個展 「すー絵画展」

DSC_0862b.jpg



初めての個展でしたがなんとか終わりました。

寒い中にわざわざ、お越し頂いた方々ありがとう御座いました。
とても感謝致します。
僕は初日と土日しか居ませんでしたが、それ以外の日にお越し頂いた方々には失礼致しました。
と同時にありがとう御座いました。


大寒波の影響か、お隣の作家さんも「一枚の繪」の表紙にもなっている名の有る方でしたが、全体的に人が思ったよりも少なかったと思います。(一応地方新聞にも結構デカく載ったのですけどね^^;)

この時期は最も人が少ない時期で、デパートの人によると「ニッパチ(28)」つまり2月と
8月は最も人が少ない時期だそうです。そして年々その時期の幅が広がっているそうです。

そういう状況で初めての個展で、しかもデパート向きではない作品を展示していたので会期中も客入りが少ないと予想していましたし不安でした。

最終日に数字が少し上向いて正直ホッとしてしまいました。



率直に東急本店での感想を作家目線で言いますと、
東急本店で売れる僕の作品は予想通りのクラシックスタイルな作品(オーソドックスな写実絵画)でした。

隣のBunkamuraが僕にはまだマッチしているステージなのかなと思いました。

オーソドックスな写実はやはりクラシックなステージだと売りやすいと実感をしました。

日曜に村上さん、奈良さんの作品をメジャーになる前に幾つかコレクトした人が100号で悩んでおられました。
やはり現代美術のステージでも個展をやってみたいと強烈に思いました。

まあ売れなきゃ結果に含まれませんが。



あとは僕が去年初挑戦してみた画壇の方々も来てくださって、東北地方からわざわざ来場してくださった方にも本当に心が温まりました。

記事を観て来てくれた方々も居て本当に感謝致します。

ぼくのような若造とも言える一人のために色々と来て頂いて嬉しいです。

人の繋がりは肝心ですね。特に個展では強烈に思いました。

冷静にビジネスとしてのコレクターなどの人の繋がりは、やはりギャラリーに所属しないと作りにくいと思います。




今年はぼくは全部挑戦します。

失敗しても良いんです。

ただ絵を描くだけじゃなくて挑戦します。

失敗してダメなら、また戦える力がチャージされるまで充電できたらまた挑戦します。

もっともっとメジャーになるために普通のやり方を超えていきます。



最後に、渋谷から会場風景までの写真を一部公開します。

渡した作品の一部が展示されなかったのが少し残念でしたが、デパート側か何かの制限規定があるのだと思います。

一部ですが展示会場はこんな感じでした。


DSC_0975b.jpg
スクランブル交差点。奥に東急本店+Bunkamuraが見えます。

DSC_0934b.jpg 東急本店

DSC_0580b.jpg 8Fアート・ギャラリー

DSC_0574a.jpg 
個展の看板

DSC_0636a.jpg


DSC_0719b.jpg  

DSC_0649c.jpg 
僕のお気に入りの作品。初めて販売のステージに出しました。

DSC_0873b.jpg 


DSC_0626b.jpg


DSC_0682c.jpg



DSC_0708c.jpg  


DSC_0685b.jpg  「Lost Fantasy」100号F


ありがとう御座いました☆(ヽ´ω`)

明日1月25日(木) 渋谷東急本店にて初個展開催☆

timeline_20180124_194652c.jpg 
Chevalier noir  (黒騎士)シリーズ



いよいよ明日個展開催致しますΣ(゚Д゚)!



新しい作品として小作品ですが、

「Chevalier noir  (黒騎士)シリーズ」

というものを何枚か発表します。

*一枚だけ公開。4号M
DSC_0290b.jpg DSC_0275d.jpg


これは仕掛け作品で透明アクリル板に描いた黒騎士装備の下には白銀姿の女性が描かれています。

これから”すー絵画展”が始まるので、ここではモザイクで隠しています。

個展後に作品画像をブログで発表します^^





あー

それにしてもドキドキしますね。

正直作品として自分が好きなものが描けましたが、販売に関しては全く自信はありません~^^;

まあどんな結果でもやらないよりマシなので、個展の状況を楽しみます。





そういえば新聞に大きく掲載してもらいましたが、

ぼくの作品についての見出しが

”写真以上の技術”みたいに書かれていて、ビックリしました。

技巧派ではあると思いますが写真以上なワケ無いですし。。

来場して頂いた方々にツッコまれそうです(苦笑





いよいよ明日になると不安で仕方がないですね。

まだやってもないのに早く個展終われーって今思ってます(笑
明日は初日でオープンからクローズまで会場にいます。

興味あればお気軽に声かけてください。

あんまり人と話すの得意じゃないですけど、もうそういうこと言ってる段階ではないですし、せっかく会場にいるのでアートな質問でも何でもドーゾ^^
timeline_20180124_194652gg2.jpg


在廊日は以下になります。
1月25日(木)10:00~19:00
1月27日(土)12:00~19:00
1月28日(日)12:00~19:00

よろしくお願いいたします!















初個展(東急本店)のDMできました!

timeline_20180102_130501k  



個展のDM出来ましたー☆

デザインは画商さんが決めました。

なんだかんだで初個展なので、
結果はどうなるか考えないでおいて。。(笑)とりあえず楽しみです(^^☆


timeline_20180102_130500a.jpg 



実はこの個展の企画についてですが、個人的に少し驚くことがありました。

と言うのも、
ついこの間、東急併設のBunkamuraにグループ展示の在廊に行った時に、ついでに東急の美術部門の企画部長のSさんという方に紹介・挨拶させて頂きました。


もったいぶらずに言うと、
僕の個展を企画して決めて頂いたのは東急でした。
正確に言うと東急の企画部長さんがやりたいと、おっしゃって頂いたようで、ご本人から直接お聞きしました。

ぼくは、てっきり
「画商さんが馴染みの東急に頼んでくれたのだろうなあ」
と思っていましたが、それは違ったようです。

むしろ画商さんは嫌であったとしても、デパート側に頼まれたら、やらないといけないと言うような話も外部から耳にしました。それについては真偽は定かでありませんが、東急からの個展のオファーということは確かです。


どういうことかと詳しく言うと企画部長さんは色んな美術雑誌などを普段から観ていて面白い作家を探しているようです。それで気になった作家には接点がある画商さんに言って個展をやってもらうように提案しているそうです。
謎が解けました。
デパートもクラシックな作品ばかり扱っていてはダメなので新しいアートも取り入れていることは知っていましたが、自分が直接それを体験させて頂くことをとても光栄に思っております。



画商さんや、企画部長さんや出会ってきた様々な人たちのおかげでもあります。
しかし特に感謝している方は、最初に美術雑誌のコンペで僕の作品に可能性を見出して頂いた方のおかげであります。
ぼくは”人”と関係が築けません。今までずっと独りでやってきたから結局独りになりたがる。
その”人”を引っ張ってきたのは完全に己の絵のパワーによってでしたが、それによって出来た仕事に感謝をしています。


個展は始まりの第一章ですが、その先はもっと険しい道を選択します。
去年から密かに計画していることを実行します。
とりあえずは、最初の一歩でできるだけ良いこと悪いこと多くの経験を出来るように働きかけます(ヽ´ω`)







最後のグループ展示! ART@JUNGLE Grand Final 渋谷LIMIT BREAK-ART2017 11月15(水)~21日(火)

timeline_20171116_095828a.jpg
 
11月15日から始まった丸山勉先生キュレーションのグループ展。
その前に以前出品した画壇の支部展から出品のお誘いを普通に受けていて、それの搬入も15日だったので横浜市民ギャラリーという桜木町にある場所に初日のグループ展会場に行く前に作品を提出してきました。
慌てて会場の様子を写真を撮影するのを忘れました。

Yokohama_Civic_Art_Gallery.jpg kodomo2015_5.jpg
出展:横浜市民ギャラリーHP

搬入口の倉庫に行くと何十人もの年配の会員さん方が受付や搬入作業をされていました。
僕はあの中に行くと若いし金髪で目立つから、入るやいなや何人かの方々に
「おーー!すーさん!ようこそー。」
「あ、すーさんだ。」
「出品してくれたのねー。」

timeline_20171118_065249a.jpg 

と言って迎えて頂きましたが、
「ん?すーさん?バレてる?正体を明かして無かったのに。なんで。。?」

timeline_20171118_065251.jpg 

授賞式のときは本名で呼ばれてたのに、なぜだか、もう”すー”とバレていました。
どこで知ったのか口コミの速さなのか、わかりませんね。日本の美術の世界は何でも狭いなあと思います。
現代美術とクラシックな公募団体展と分けようと思っていたのですけど。
「どこで僕のこと知りました?」
と聞いても周りでも搬入作業がバタバタし過ぎててちゃんと聞けなかったです。
支部展のリーダーの人に
「活動してるなら皆に教えてくださいね。会のHPやらメンバーが観に行ったりするからね~。」
と言って頂きました。
今まで隠していたのですけどバレたらもう良いかなと思いました。
それに僕は現代の人たちや都会の人たちや、バリバリやってる人たちと肌が合わない気がするので、なんだかこういう年配の人たちの中に居るほうが気分が落ち着くなぁと思いました。
僕も24日に懇親会のお誘いを頂きました。
教室経営されてる方に話も伺いたいし何かを得ることもあるかもしれません。
普通に出席することにしました。
そして搬入終わってから横浜~渋谷に向かいました。


近況と最後のデパートでのグループ展のお知らせ

timeline_20171112_215900f.jpg 

ようやく今年最後のグループ展の作品を描き上げて作品送付が終わりました。

最近余裕がなくてブログも更新がまた途絶え気味になってしまったので、ささやかな近況報告を。。



月間美術受賞作家展

まず銀座のギャラリーでやっていた月間美術主催の受賞作家展”ネクステージ”終わりました。
最終日になって展示の様子を観に行ってみると、入り口で白日会の作家が、ちょうどギャラリーから出てきたところでバッタリ会いました。白日会のメンバーは夏の合宿(ぼくは所属していませんが)以来でした。まあ普段誰とも繋がっていないので、基本誰とも会うことがありませんが。

timeline_20171111_131233.jpgtimeline_20171111_131036.jpgtimeline_20171111_131133.jpg

中に入ると月間美術の方がいました。
金髪ロン毛だったのでカツラだと疑われました(笑

最終日に行ったので作品を見るとチラホラですが売れていました(ぼくのは動きナシ。
全体的に10万以下の作品の展示でした。
もう一人、今年のデビュー展で受賞した細いペンで絵を描いている作家さんが居ました。
やっぱり皆ギャラリー所属してるんだなあという印象でした。当たり前ですが。
外に出ると17時で真っ暗。

timeline_20171111_130919.jpg 





72時間テレビ

SMAPはファンというわけでもありませんが、元SMAP3人の72時間テレビ観ました。
ちょっと感動しました。
小さい時からずっと続いてる縁が一度途切れてまた復活してこうやって3人で今は活動していることに、なにか感動しました。
ぼくも小学1年からの日本人ではない幼馴染が3人居て、25,6歳くらいまで皆で遊んでいましたが、最後は喧嘩別れをして(ホントの取っ組み合い。。)。友が誰も居なかった空白の数年間があります。
72時間の番組が終わってしまうと祭りの後のような夢をみてたような感覚になりました。

timeline_20171112_215900d1.jpg 





最後のグループ展

3日後の15日に日展・白日会員の丸山勉先生キュレーションのアートジャングル最後の展示を行います。
作品3点を梱包。一枚が20号だったので大きいダンボールが部屋に無くて2個口になってしまいました。ヤマト便で横浜から渋谷まで3644円もしました。今まで一個にまとめてたので安かったのですけど。
timeline_20171111_125914_20171112230945d7b.jpg 


これを最後にデパートでのグループ展は僕自身も最後にします。

というわけで告知です
timeline_20171111_125732a.jpg 
ART@JUNGLE Grand Final
渋谷LIMIT BREAK-ART2017
2017/11/15(水)~11/21(火)



デパートのグループ展という形で絵画の活動を初めて4年目でした。
良い意味でも悪い意味でも両方勉強になりました。
こういう機会を作ってもらったことには感謝です。