Art@Jungle

ART@JUNGLE 

4d897e_3c192dfb3a3b426c9a8634a564a1288e_20161120013654747.jpg  
 
 ぼくが参加させてもらっています、Art@Jungleの来年の予定がわかりました。その前に、Art@Jungleとはなんぞやというのは過去の日記に書いてあります。


Art@Jungle ←過去記事



 Art@Jungleとは、簡単に言いますと、若手中心の現代美術の集団です。メンバーそれぞれが普段は個々に活動しており、何らかの受賞歴のある人も多い力のあるユニットです。
 日展・白日会の画家、丸山勉先生がキュレーションをされています。

htcyt.jpg 

 で、2017年のアートジャングルの予定はこちらです。

ART@JUNGLE 2016 終了 or 解体

日展と白日会会員である丸山勉先生がキュレーションをしていたアートユニットの

ART@JUNGLE 1st が終了致します。


実は先生のアートユニットは第3弾目で、何年かを目処に解体するとおっしゃっていた通りに、4年目にART@JUNGLEは解体となります。
ぼくは2年目からスカウトして頂き、メンバーに加入したので、まだ2年しか参加していませんでした。今後は2ndでしょうか。



「丸山勉」先生のアートユニットの歴史

第一弾は、公募団体”白日会”のメンバーで固めたクラシックなユニットで、リアリズムコンプレックス(赤)

ART@JUNGLE  名古屋Art Hack2016 すー 結果

終わりました。

今回今までの作品と違って、百貨店向きな完全写実の絵画を実験的に出したのですが、売れたのはその写実絵画のみでした。

他の”すー”の作品は、例によって売れず。

正直写実絵画よりも、自分の本来の絵(ハイブリッドなリアリズム作品)の方が良い絵です。
しかし年配の方には売れず。

結局クラシックな絵画しか売れないのだろうと思います。

日本で絵を販売していく気なら、”絵柄”がクラシックでないと相当厳しいです。
逆に言うと、絵柄がクラシックであれば、上手い下手関係なく売れます。
実際色んな人の絵を現場で観てきてそうですし。。

風景画か動物でも描いてればそれなりに百貨店で個展でも開けると思います。

早く海外で挑戦してみたいなあ。

~ART@JUNGLE 名古屋Art Hack 2016 〈アートは心をハックする〉~

今日が最終日でした。

13724864_1776072955966756_5487663720711010149_o.jpg 13662195_1776072899300095_8886020644307195861_o.jpg 
*名古屋三越HPより

名古屋での展示は始めてでしたので、行ってみたかったのですが、バタバタしていて全く行けませんでした。

もう一つの千葉の特殊なギャラリーでの隠れ展示も密かに終わりました。

百貨店も出させて頂いている身で恐縮ですが、海外含めて、誰もやらないような、もっとドデカイことをやらないかぎり、ぼくの現代美術での成功はなさそうです。


DM

8/3(水)からもうすぐはじまる、Art@Jungle名古屋のDMが届きました。

thumbnail_image1.jpg 

ぼくみたいなクラシックな百貨店で売れない作家を真ん中にさせてもらって申し訳ないです。

完全写実の絵は3年振りくらい久々に描きました。
でも写実は得意なのですが、ここ10年で数枚しか描いたことが有りません(全部写実なものは)。
描かなくても描けるのが写実です(生意気ですけど^^;;)
風景画も描いたことはないですけど、多分人物同様に描けます。

描いてみて思いましたけど、この絵柄は年配者の方向けではありませんね。
年配者の方が一番好きなものは、風景画、次にが入っている絵、富士山の絵も王道で売れ筋です。
今まで百貨店でグループ展をしてきて思いますが、場に即した絵は売れる印象です。人々が和むような優しい絵、美しい絵は人気ですね。

人物画でやっちゃいけない”タブー”カメラ目線です。
こっちを向いている絵。
万一、買う人は気に入ってもらっても、他の家の人は気味悪がります。リアルであればあるほどに。。
ぼくの作品は、そんな気味の悪い意味合いはありませんけど、やっぱり変でしょうか?^^;

目の瞳、眼差しが一番人物の美しい部分なので、どうしてもタブーを破って描きたくなってしまうんです。画竜点睛と言うくらいで、やっぱり瞳は要です。

Lost sky1

そういうのもなんもかんも気にしないで、どうせなら破れかぶれで、海外で思いっきり活動したいものです。
海外コンペとか色々たまにサイト見ますが、オールイングリッシュだとさすがに疲れます。。情報が掴みにくくて苦戦中です。 コンペでなくとも海外で何でも挑戦してみたいですね。