今日から制作して3日で写実絵画完成させます(いきなり3日目:そして完成)


unnamed2.jpg


・ GRAND SCARLET (グランド・スカーレット)・





今日は夕方から描きはじめて予定よりも遅れましたが、なんとか完成しました(3号F)。

描いて観てみると、なんとなく昔模写した、これに似てるかなってイメージ↓↓↓

似てないかな?^^

mosya6-200x200.jpg 

ダヴィンチのデッサン


タイトルは「 GRAND SCARLET (グランド・スカーレット)」です

壮大な赤”

ただの赤じゃなくて華々しい赤

スカーレットは黄色みを帯びた赤です。

普段クールな自分&作品ですが、今回は祝福のイメージで情熱っぽさを若干演出しました。



モデルは最近撮影したロシア人の方です。

下からのアングルって一番悪く写ってしまう(美人に見えない)のですが、さすがに外国人の方なので「なんとか美しく写ってるかな~?」

と思っています。

下アングルの写真ずっと見てると美人なのか、そうでなく写ってるのか解らなくなってきました。。

これは人に聞くしか解りませんね。

このモデルさん美人さんに描けてますかね?^^;

(実際は美人さんです)



最後はシルバーヘアでしたが。

なんだかんだで予定から過ぎたりしますし、予定より早く終わった事が無いんですよね。

夏休みの宿題も最後の1週間でやるか、やらないで提出して怒られていました。

今回は予定通りに完成。



しかし描く工程がいきなり飛んで衣服を描いた次がいきなり完成ですw

なんか伝説のネットで出回ってたフクロウの描き方の図みたいになってしまいました。。笑

03a99b7e.jpg 
ネットで話題になったフクロウの描き方↑



一応完成ですが、もう少し細かい微調整をして(1時間ほど)本当の終わりにします。
予定の期限が迫ってて他にやることもあるので少し焦ってましたが楽しんで描けました☆
今回髪の毛は一番手間かかりましたw
あとはまあ桜吹雪って感じでもないですけど、チラホラがリアリティと気品があって、この絵には合うと思ってそういう感じにしました。
一応描き終わったときの時刻です。
timeline_20180417_210758.jpg 


ふーヤレヤレm(_ _)m

風呂でも入って筋肉ほぐします。


明日はこの絵を結婚式に持ってきます(笑


今日から制作して3日で写実絵画完成させます(1日目:背景、衣服完成)

ものすごくマイペースに描いてます。


いくら期限が迫っても焦れずに描いてしまう能力。。。m(_ _)m


先程、服を描いて今日はここで終わりとします。

ここまでに実際にかけた時間は3時間ほどです。


timeline_20180415_204106.jpg 

明日は人物描いて、その次髪の毛と花びら描いて、全体直して筆を下ろします。


ちなみに僕の制作時間の比率は、

  • 人物35%

  • 髪の毛35%

  • 背景15%

  • 服15%

という時間配分になっています。

やっぱり人物(顔)と髪の毛は同じくらい手間がかかりますね。



余談で。

今日は今更ですけど最近知ったミュージシャンの音楽ずっとかけながら歌いながらノンビリ描いていました。

なんかドラマとかの主題歌っぽいです。TVほとんど見ないので知りませんがカッコイイ。。





今日から制作して3日で写実絵画完成させます

ちょっと期限までに追い込む為と、実際に自分の制作スピードを少し公開してみます。

iPhone5で撮影しても日付と時間が出なかったので、アプリを入れて写真に日付表示しました。

timeline_20180415_155455.jpg 

入れたアプリはコレ↑


今回は人にあげるものなので、現代美術よりは一般的に反応がそこまで悪くはないフツーの写実絵画を制作します。

その際に以下の2点をポイントとしました。

・色味は一般的に最も好まれる暖かさを感じる赤を基調に設定。
・人物と花の中間として花吹雪が舞い散る人物画に設定
(花の絵が最も喜ばれるでしょうけど、花だと自分の作品にならないので)



timeline_20180415_110945_0.jpg 

というわけで、朝はこんな感じで真っ白の木製パネル。

サイズはF3。大きいと邪魔かもしれないので当たり障りの無いサイズということで。

本当はせめて4号以上が描きやすくなるので良いのですけどね。。

4号も10号も描く工程は一緒なので、特に苦労の差はありません。

でも4号未満は小さすぎて描くのが大変なわりに儲けも無いし、サイズ的に世界観も詰め込めないし、割に合わないので、販売では描きません。

海外じゃデカイ絵の方が売れるというのが作家冥利に尽きますけどね。。



timeline_20180415_110945.jpg

ダラダラとネットサーフィンしながら休み休み描いて背景完成。

これから服を描きます。

制作工程を載せる目的ではないので、次のステップが完成したらまた載せます。

次は服を描きます。

一番どうでもいいところから描いていかないと、途中でモチベーションが下がる恐れがあるので、背景から描きます。大トリの人物をまだ描いていないという緊張感を残したまま作業します。



ちなみに昨日の夜遅くから描こうと思っていたのに、少しだけ寝るつもりが朝まで寝てしまいました。。笑

timeline_20180415_002050b.jpg 





描いてみたけどコレジャナイ。作品

timeline_20180412_235649c.jpg 


今迄の彩度を抑えた渋めの”すーカラー”からすこし色味を絵本のような淡い感じのカラーにしてみようと試みてみました。
髪も初カラーで”赤”です。

出来上がった絵を観て正直な感想
「う~ん。。。なんか。。。コレジャナイ。。」

なんでしょう。失敗しました(笑
絵描いてる人は、こういうときってありますよね。
・描いたけどイメージと違ってしまった。
・なんか気に入らない。
・どこがオカシイのかハッキリ解らないけど、なんか違う。

こーゆーときに、ここで終わってしまうと、
それは失敗作ですね。
こうなってしまったら、思い切って崩しちゃおう。
納得できるまで、気に入る絵になるまで再考生すれば、
失敗作ではなくなります。

頑張って描いた絵だとしても、
もうこの時点でどの道、気に入ってないので、
どうなってもいいと思い切って画面を汚します。
それでダメなら仕方ないですね。
でも経験が出来たので一歩成長できました。
新しいことに挑戦すると、失敗も発生しますが、それこそが上手くなる秘訣なので、
上手くなりたい人は新しい描き方、新しい絵を描いてドンドン失敗して行きましょう。
(ぼくはこの方法で上手くなっていきました。)

もし良い感じに出来たら、アップします☆


地元の桜道(横浜市)

timeline_20180403_065328.jpg 神奈川の鶴見川河川敷


昨日の夕暮れ時の帰り道に少し花見してきました。(一人で^^)
自宅から歩いてすぐ近くの河川敷(サイクルロード)に桜がずーーっと続いています。
昔はなかったのですけどね。桜の下の看板にボランティアの方々が植林したみたいなことがかかれていました。感謝です。

おそらく今週中に散って緑になるでしょうから、今年最後に見納めです。

綺麗に桜吹雪が吹雪いていました。

timeline_20180403_065330.jpg

timeline_20180403_065332.jpg

timeline_20180403_065334a.jpg  

timeline_20180403_065335.jpg 






アートモデル すー


timeline_20180228_235214d5b.jpg

 アートモデルやって来ました!!!
じゃない間違えた!やってきました笑

人物クロッキーですね⭐️

僕がモデルですよー笑
タマ美のときと以前は何度かやっていました。

久々にポーズしたらめっちゃ使ってない筋肉がピクピクして来て、筋肉痛です^ 皿^ 
ポーズ中、一階の窓からこっちが見えるのが少し気になりましたがw

途中二人も知らない方が間違って教室に入って来られました。

ドアの前に看板立ってるのに。
そしたら会員さんが
「外から見えるから、わざと見に来てるんじゃないかあ〜?笑」
なんて冗談言ったりして!(^∇^)


こんな感じでクロッキーして頂きました。
timeline_20180228_235201a.jpg 



たった計二時間ポーズしただけで、お礼を戴いてしまいました。。
金額は教えませんけど、
「おお〜!!」
感動のおお〜!じゃなくて、漢字で「多〜!」って感じでした(笑
アザーァッスm(_ _)m

timeline_20180304_173306a.jpg 

その後皆で御飯行って、普段全く飲まないお酒も戴いて遅い帰宅。
起きたら頭痛いし筋トレでは起こらない筋肉痛です。







当日出かける前に着衣で簡単にポーズ。
見た目は線が細そうですが。。

timeline_20180302_152938a.jpg 

脱ぐとBodyはこんな感じです
一応美大時代はライフガードも経験あって、アメリカのライフガードの資格も持ってます。
ガチで鍛えてる絵描きっていませんよね。。タマ美でもいませんでしたw
とりあえず指定してもらった感じの衣装でも確認。ポーズも一応してみました。一応ねw
久々だったので見栄え良くするために前日から食事はバナナ3本だけ食べて少しついてる肉を減らしました。

timeline_20180228_063132_06f.jpg 



まあ久々やってみて楽しかったです⭐️
「見た目華奢なのに中身は違うのね」って言われました(笑
モデルとして異常に絶賛されたので(男性で若い方だからですね)他の支部でも紹介とか言って頂けました。
モデルとしてどーなんでしょうね。僕は。
とにかく有り難いです⭐️

timeline_20180228_235214d5_20180324184541807.jpg    デッサン会にて(モデル:すー)


そんなわけで
去年出展した公募団体:旺玄会となんだかんだで関係を持つようになりました。
今年の初個展のときに心もとなくて、旺玄会の方々に来てくださいと頼んでから色々と会の集まり(デッサン会、支部展、打ち上げなど)に誘って頂いたりするようになりました

正直美術団体は日展系と院展などの日本画の画壇以外は、会の人たちを贔屓の画廊が扱ったとしてもマーケットで力を得る程ではないと思うので、どこも大差が無い気がします。
旺玄会は新人関係なく実力を認めて良いステージに登場させてくれる場所と狙って公募団体に出しましたが、その点に関しては期待通りな感じがします。
一流の技術を持っても新人だからという扱いを受ければ上のステージに行くのに年功序列な画壇は年数かかりますからね。。
まあ上の立場の理事や委員になったとしても今の時代に意味があるのかと思うと大して無いでしょうね。画壇に所属してたり理事や委員だから売れるという時代ではないですし。

デパートに作品を卸していたり、アートフェアなどコレクター開拓などをしっかり運営してるギャラリーはトップレベルの公募団体しか無いと思いますが、でも販売するのも日本だけじゃなくても構いませんしね。。まあ海外はそれなりに色々と障害は多いでしょうけども。


僕はずっと孤独に誰よりも独りで過ごしてきたのか、居心地良くて結局まだ会員になっていませんが今年は、お世話になろうかなと思っています(・ω・;)ノ
作品やアートな展開は自分で自由にどこでも行けるので、アート以外の人間的な部分ですね。。

現代美術団体のマーケットは自分で開拓して行かなければなりませんが、新人や若手を素直に応援してくれる公募団体なので、気になってる方は受賞狙いとかじゃなくて(*)、とりあえず会員になるとか所属とか気にしないで応募してみたら良いかなと思いますよ⭐️^ ^
*(補足で去年一般受賞は6人のみ)